そういえば多動力のレビューまだでしたね。

もう読みましたよね?

ホリエモンの多動力。

多動力

一時期twitterではウザいくらい、タイムラインにページの写真付きツイートが流れてきましたよね。

そう、こんな感じで

はい、そうです。

うざい画像を流したのは僕かもしれません。

でも僕じゃないかもしれません。
だって、これツイートした時、こうやって写真と一緒にツイートするの流行ってましたし、何よりあの堀江さんに「いいね」してもらえるし、無茶苦茶な数インプレッション増えるんですよ。(小並

いやあ、一度は経験して欲しいですね、たぶん今でも堀江さんは反応してくれると思うけどなぁ。
僕の時も反応してもらったんですよ、超嬉しかったなー(小並

と、少し話がズレてしまいましたが、本当にいい本だと思います。
堀江さんの本は、他にも読者を動かすような力のある言葉が詰まったものが多いのですが、多動力は「これからの世の中を如何にして自分の生き方(時間)で満たすか」というテーマのもと、本当にパワフルな堀江節が散りばめられていました。そしてそれらの言葉はどれも私の心に突き刺さり、心のもやもやを吹き飛ばしてくれました。

普段、ビジネス書なんて鼻で笑って相手にしないこの僕が。

各ページの項目ごとに作業タスクのようなチェック項目があり、具体的に何をやってみればいいのかという指針になった。事実、10年Web業界に身を置きながら一度もブログなんてやらなかった僕が今こうしてブログを書いていたり、春で会社を辞めて好きな事をすると宣言したのも、この本に出会った事が大きく影響しています。
※もちろんきっかけの一つに過ぎないが、1冊の本がきっかけになるというのもすごい事だと思う。

Twitterで流行ったときは、紙が売れたのかもしれないけれど、まだ読んでいない人は電子書籍で買ってみてはどうだろう。
紙より安いしかさ張らない。

心にグサッと刺さる言葉をいつでもスマホで見れるのは、かなりクールだと思いますよ。