【遊戯王デュエルリンクス】無課金の素人デッキがこちら

遊戯王、まだやってたんだな

私は、20代後半の男です。
小学校の頃は、学校から帰っては友達の家に遊びに行き、ポテチとサイダーを頂きながらスーパーファミコンをやりまくっていた世代です。
そんな私も、2年前に体調を崩してからはゲームとは距離を置いていました。

体調が徐々に戻ってきて、久しぶりになにかスマホにゲームでもインストールして見るかと、GooglePlayを眺めていると、

遊戯王 デュエルリンクス

なる文字を見つけます。
アイコンの画像には、あぁ懐かしい闇遊戯がこっちを睨んでいます。

遊戯王かぁ~、昔は流行ってたけど、おこずかいなんてほぼなかった私にはちょっときついゲームだったなぁ。
そういえば、持っていたリアルなカードで一番強かったのが、暗黒騎士ガイアだったっけ。
勿論、友達のダブりを貰っただけなので、竜騎士ガイアや、カース・オブ・ドラゴン、そもそも融合カードすら持っていませんでした。
そんな、悲しい思い出しかないリアルな遊戯王でしたが、スマホのゲームとなれば話は別です。
基本プレイは無料ですし、今は社会人なので、その気になれば

「速攻魔法!リアルマネーを発動!!」

とする事も出来ます。 しねえけど
早速、やってみると懐かしさもあって、見事にはまり込んでいきました。
しかし、今の私には昔のようにゲームで徹夜して、何食わぬ顔で次の日学校へ行くなんて運動する時間削ってまでスマホアプリするような体力がありません。
もちろん、ホントにリアルマネーを発動なんてしてたら、何時まで経ってもお金貯まりません。

という訳で、かなりゆる~い内容になりますが、無課金の暇つぶし程度でどこまでいけるかをテーマに記事を書いていこうと思います。
本気モードの方は今すぐ、違う攻略サイトなりに行ってください。(笑)

さて、
金払って時間有り余ってる奴が強いのは当たりめえだろ。

と思っているデュエルリンクスファンのあなた。
その通りです。自分の尺度で楽しめばいのです。ゆるく楽しくいきましょう。(笑)

そんな訳で、ルールもやっと覚えたばかりの素人デッキですが、ステージレベル20にして、そこそこ安定している素人デッキを紹介します。(笑)

その名も、kanimeganeオリジナル 「1枚ライカン」

どうですか。
中途半端で素人感半端ないでしょう?
まあ、あまり固い事はなしでいきましょう。
私が良いと思った点ですが、まずは星3モンスターから見ていきます。

最初は、このデッキのメイン雑魚とも言える機械王 プロトタイプ
攻1600とこの数字だけみると大して強くないモンスターのように思えますが、フィールドの機械族の数だけ自身の攻撃力・守備力を上昇する永続効果を持っています。守も1500あるので、星3モンスターにしては、優秀な方でしょう。
3枚重ねる事で、耐久力に期待します。

そして、豆戦士ではなく、ジェリービーンズマン星3ながら、攻1750と初手のモンスターとしては強力です。
機械王プロトタイプもそうですが、純粋に死の4つ星てんとう虫を回避するモンスターとして星3で攻撃力が高めのモンスターをデッキに入れています。こいつに救われた無課金デュエリストはきっと相当数いるでしょう。
こいつの場合、守は0なのでその点は注意。

次に星4モンスター

まずは、センジュゴッドです。(多分元ネタは千手観音)
フィールド上に表側でいると、モンスター効果でデッキから儀式モンスターを手札に加えることができます。
言わずと知れた、儀式召喚デッキには必須のカードですね。
儀式魔法カードを手札に加えるソニックバードが入ってないですよ。そもそも何で1枚だけなんですか。と、お思いのあなた。
気にしないで下さい。無課金なので、持っていないだけです。持っていたら迷わずデッキに入れてください。早いターンで儀式召喚できる確率があがるかもしれません(笑)
ちなみにセンジュゴッドにアタッカーとしての期待はしません、手札に儀式モンスターを加えるためのカードと考えましょう。

次に、ナチュラル・ストロベリー(以下いちご)は相手のモンスターが召喚に成功すると、モンスターのレベル×100を攻撃力にプラスしてくれる点。
先制とれると、装備魔法なしで1900~2000が安定します。これは無課金デュエリストにとっては非常に優秀なレベル4モンスターです。
無暗に攻撃力1800のモンスターを出されても怖くありません。
似たような効果を持つモンスターにナチュラル・ガーディアン(木のやつ)がいますが、あちらは若干効果が違って、1900で頭打です。モンスターレベルも同じ4なので、特にこちらを選ぶ理由が見当たりません。
いちごが無ければ、こちらでも良いでしょう。私はいちごが3枚揃うまではナチュラル・ガーディアンを入れていました。
デッキの軸となるライカン・スロープの餌でもあります。

そして、カイザーシーホース
攻1700 守1650で、光属性モンスターをアドバンス召喚する場合、 2体分のリリースとする事ができる超優秀モンスターです。
素人でも、こいつが相手フィールドに出てくると、「ん?ブルーアイズをアドバンス召喚したいのかな。」と感付きます。
そして、このデッキでも、やはり1ターンでも早くブルーアイズを場に出すために使用します。

星6モンスター

ここは機械王1枚のみです。
下級モンスターに、機械王プロトタイプを3枚採用しているので、ほとんど同じ効果を持つ上級モンスターとして1枚入れておきます。
機械王は星6モンスターなので、他の下級モンスターからのアドバンス召喚も容易です。さらにモンスター効果は、機械王プロトタイプのそれとは少し違い、自身も対象に含むので、実質、攻2300とかなり強力な上級モンスターです。
しかし、このデッキは20枚なので、採用は1枚までとします。

そしてこのデッキの軸であるライカン・スロープ
アタッカーとして採用します。有名な1ターンキルデッキの「雑貨ライカン」がありますが、このデッキでは普通にアタッカーとして採用しました。理由は、カードがな雑貨ライカンは、その特性から高ダメージが期待できるデッキですが、事故率が高いデッキとしても有名です。
また、このデッキで採用した下級モンスターに効果モンスターが多いのも、雑貨ライカン不採用の理由です。このデッキでは、その高ダメージを装備魔法カードで実現させます。
星6モンスターなので召喚コストが低いのも採用の理由、星6モンスター1枚で召喚できるのは、非常に良いです。

星8モンスター

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン!

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン!!

ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン!!!!

すみません。少し興奮しました。
星8モンスターは、海馬(社長)の魂のカードでもある 青眼の白竜/ブルーアイズホワイトドラゴン です。
遊戯王ニワカでも名前くらいは聞いたことがある、言わずと知れた(2体アドバンス召喚の通常モンスターで)最強の攻撃力(攻3000)を持つドラゴンです。
勿論、アタッカーとして採用しています。
このカードは、儀式デッキでありながら「儀式モンスターがライカンスロープ1枚」というハネハネで飛ばされたら即終了という致命的な弱点を補うための重要な位置のカードでもあります。
青眼の究極竜/ブルーアイズアルティメットドラゴンの融合素材でもあるため、超アタッカーなデッキを組む人には必須のカードですね。
ちなみに、このブログは無課金でゆるく楽しくがテーマなので、特に必須という位置づけではありません。(と言い聞かせる)
この辺が中途半端なデッキになる原因でもあると思うのですが、

デッキに正解はありません

それに、このデッキは、あくまでステージ20周辺のモブと対人を想定したデッキです。(怒)

次は魔法・罠カードを見ていきます。

実は、このデッキでは、
ある程度のレベルになってくると、絶対的に必要になる(と思われる)罠カードが1枚もデッキにありません。
そう、無課金なので使える罠カードがないのです。儀式召喚しても、クリボールやハネハネで終了です。
それ以外にもたくさんの弱点を抱えるこのデッキですが、

デッキに正解はありません

それに、このデッキは、あくまでステージ20周辺のモブと対人を想定したデッキです。(2回目)
どんなにパック販売終了とか煽られても、私のデュエルポリシーがそれを許さないのです。(買えないだけ)

※3月30日でアルティメットライジングと、エイジ・オブ・ディスカバリーが販売終了するとの事

あーあ、クリボールも引けずに引退かー

投げやりではありません。そう、最初から無課金でどこまでいけるかをテーマにしていますから…。(そうだそうだー)
無課金雑魚デッキで高レベルデュエリストをギャフンと言わせてやりましょう!きっとその方が楽しいはず!(変態)

さて、すこし話がそれましたが、そんな訳で罠カードは0枚です。
最後に魔法カードを一気に見ていきます。

合成魔術
これは、説明不要ですね。ライカン・スロープを召喚するのに必要です。
また、このデッキでは事故率を低くするため、また速攻で勝負をつけ(られ)る為に20枚デッキとしています。(笑) そのため、このカードも1枚まで。モンスター効果などで、手札やデッキから消されたら、機械王やブルーアイズに望みを託します。(笑)
という事で、おすすめのスキルはドローセンス:魔法・罠となります。

勇気の旗印
下級モンスターのパワーアップ用です。モンスターの攻撃力を、自分のターンの間200アップしてくれます。最初に手札にあると雑魚が安定します。無課金なので、貧弱なこのカードを採用していますが、持っていれば銀幕の鏡壁などでも良いと思いますまた、罠回避や魔法回避の面で不安が残るなら、魔法除去やトラップ・ジャマーを採用しても良いと思いますが、無課金ですよ?用意できるもんならしてみろってんだ。そもそも、このデッキのキーカードで、その問題は解決します。

黒いペンダント
下級モンスターのパワーアップ用です。装備モンスターの攻撃力を500アップします。また、墓地に送られた時に500ダメージ与えてくれます。これも特筆する点はないでしょう。

重力の斧―グラール
下級モンスターのパワーアップ用です。装備モンスターの攻撃力を500アップします。
クリボールと併用する事で猛威を振るうこのカードですが、このデッキではクリボールは採用しません。よって黒いペンダントや破邪の大剣-バオウでも良いです。というか次にあげる流星の弓-シールが有ればそちらを採用したいですね。

流星の弓-シール
律儀に読んでくれた読者は、もうお気づきだろうが、実は、このデッキのキーカードはライカンスロープではなく、このカード。
効果は次の通り

  • 装備モンスターの攻撃力は1000ポイントダウンする。
  • 装備モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃をする事ができる。

いかがでしょうか。 普通に弱体化カードとして優秀です。
また、直接攻撃の効果を、次に紹介する「リチュアル・ウェポン」と併用する事で、「雑貨ライカン」に負けずと劣らずな高ダメージを直接ダメージとして与える事ができます。上手くいけば2ターンキルくらいはでキルので、まさに「1枚ライカン」デッキの隠れたキーカードです。3枚も持っていると、わざわざ素人感だしたこのデッキの芯をすぐに見抜かれるでしょう。高レベルデュエリストをぎゃふんと言わせるには、あくまで無課金の雑魚デッキを装う必要があるので、1枚でも良いかもしれません。

リチュアル・ウェポン
このデッキを組もうと思ったきっかけになったカードですね。レベル6以下の儀式召喚したモンスターにのみ装備できます。攻撃力と守備力が1500もアップされるぶっ壊れ性能です。ライカン・スロープに2枚装備で攻撃力5400の怪力モンスターになります。これで元々もっているライカンのモンスター効果が合わさると恐ろしいですね。
白竜の聖騎士やハンバーガーみたいな雑魚儀式モンスターに装備させるくらいなら、ライカン・スロープに装備するのが一番強力だと思いました。また、ライカン・スロープくらい素の攻撃力が高ければ、リチュアル・ウェポンを1枚装備するだけで、流星の弓ーシールを装備した際に、純粋な力勝負で流されにくくなります。

以上で、記念すべき初自作デッキの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。
今回のデッキの理想の立ち回りは、ライカン・スロープにリチュアル・ウェポンを2枚装備で、さらに流星の弓ーシールを装備させて、攻撃力5400から1000引いて4400を直接ダメージとして与えるですが、流された際は、機械王、ブルーアイズでカバー。下級モンスターも装備魔法と運を駆使して攻め切ります。儀式用のカードに偏らない絶妙なバランスが、このデッキの特徴です。私は、このデッキでゴールドランク3まで行きました(運)

採用しているモンスターから、相手が勝手に「あり合わせの雑魚デッキだな」と油断した瞬間に猛威を振るうこともある、使っていて非常に気持ちの良いデッキでもあります。(笑)

是非、皆さんも参考にしてみてください。

ステージレベル30になって、「1枚ライカン」を見直しました。