YouTuberはまだまだオワコンじゃない? リペア系YouTuberコジコジが語る。

 

 

さあ、駆け出しYouTuberのみなさん。

朗報ですよ!!

 

 

コジコジさんが艶ってます!(表現)

しょうもない冗談は置いておいて、コジコジさんについては、コジコジのオタク文化 情報局の概要欄をご覧下さい。

皆さんが気になっているYouTuberの年収についてです。
今更かよと思うかもしれませんが、人気ランキングに入っているようなYouTuberさんの年収はGoogleで調べればすぐに分かる事ですが(真偽はさておき)、意外と登録者数がどのくらいになれば、普通の(社畜)会社員と同じくらいの収入になるのかという、すこしリアルなラインの収入については、触れられていない事が多かったように思います。

参考:YOUTUBER(ユーチューバー)の年収を詳しく解説!

リアルなラインの収入が気になる方は、沢山いると思いますがYouTubeの規約の問題や、YouTuberさん自身がイメージを気にされて、積極的に話してくれなかったり。

よく、WebサービスやIT事業の世界ではトップがすべてを手にし、おこぼれを2番、3番手くらいが手にし、その他大勢は、雀の涙ほどが関の山だという話を聞きます。いくら他人の又聞きやネットを見ても詳細な事は、嘘かホントか分からない。というのが実際のところだと思います。

元スマップの人がYouTuberデビューしたりと、未だ衰えを知らないYouTube界ですが、HIKAKINや最近戻ってきた某YouTuber(エンゼルフレンチ)など、彼らが稼いでいるのは周知の事実。でも駆け出しYouTuberの皆さんが知りたいのは、そのラインの収入ではないはずですよね。

今回、記事で紹介させていただいたYouTuberのコジコジさんは私が最近気になっているYouTuberさんの一人ですが、「コメント返信」というコジコジさんのチャンネル企画で、「積極的に話したくはない内容」と前置きをされながらも、しっかりと私がコメントした内容について、回答してくださいました。(コジコジさん、ありがとうございました。)

詳しくは、動画を見ていただければわかりますが、言葉を選びながらも、まさにそこが知りたかったという内容になっています。
※動画の内容はあくまでコジコジさんの動画についた「コメント返信」という企画です。

人気YouTuberの出現により、YouTuberを目指したいと考えるようになった人は、今後も増えていくのではないかと思っています。
しかし、これまでのように、ただゲームのプレイ動画を垂れ流したり、普通の切り口で商品紹介をしてみたり、訳の分からないどんちゃん騒ぎしていれば良いという生易しい業界ではなくなったのも事実。
ストレス社会と言われる日本において、夢のような仕事であるYouTuber。
収入について、そのリアルなラインを知ることで、生き方の選択肢を増やすキッカケになるのなら、これほどありがたい事はないですね。

コジコジさん、本当に良い動画をありがとうございました。

よーし、僕も登録者数増えるように、がんばろうっと。